スポーツの雑学・豆知識

野球、サッカー、球技、格闘技、その他スポーツについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

九州・沖縄地方の野球場

プロ野球の本拠地としては、1950年に西鉄クリッパースと西日本パイレーツがプロ野球参入時に平和台球場を本拠としたのが始まりで、翌年その2球団が合併して西鉄ライオンズとなり数々の歴史を刻んだ。

その後西鉄ライオンズは太平洋クラブ、クラウンライターを経たが、1978年の身売りで埼玉へ移転となったため、九州ではプロ野球チームが存在しない格好となってしまった。

ライオンズが西武に移転した後も福岡での野球熱は相当なもので、「平和台野球株式会社」なるものを設立。移転後の公式戦開催を支援し、年間20試合ほどの開催を行った。

その後1988年にホークスを買収し、福岡にプロ野球本拠地が復活し現在に至る。

近年では九州新幹線の開業もあり、熊本や鹿児島での開催も定例化。また、宮崎でプロ野球のキャンプを行う球団も増えており、九州での野球熱も盛んになってきている。

<記事になっていない球場>

別大興産スタジアム(大洲総合運動公園野球場)

サンマリンスタジアム宮崎(宮崎県総合運動公園野球場)

県立鴨池野球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

鹿児島県鹿児島市の鴨池公園内に所在する野球場で、鹿児島県のメインスタジアム。 鹿児島市には1928年より市営の鴨池市民球場が存在し、そこでプロ野球の公式戦やキャンプなどが行われていたが、1972年に予定された国体にて本格的な野球場の建設が求められる…

藤崎台県営野球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

熊本県熊本市の熊本城公園内に所在する野球場で、熊本県のメインスタジアム。 球場が所在する藤崎台は熊本城公園の一部で、この場所にはかつて藤崎八幡宮が存在した。神社は西南戦争で焼失したが、その後国体を機に高校野球の試合が開催できる野球場の建設が…

長崎ビッグNスタジアム (長崎県営野球場)の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

長崎県のメインスタジアム。元々この場所には1951年に開業した市営の大橋球場が存在し、アマチュア野球をはじめプロ野球の公式戦も開催されてきた。 その後老朽化が進んだため、県に移管して改築する事となり、1997年にリニューアルオープン。九州の中でもト…

みどりの森県営球場 (県立森林公園野球場)の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

佐賀県立森林公園内にある野球場で、佐賀県のメインスタジアム。この森林公園は傍を流れている嘉瀬川の改修事業の際に、旧河川敷を広域公園として整備したもので、これを機に県営球場の建設がなされた。 公募により愛称をみどりの森県営球場とする事となり、…

平和台野球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

かつて西鉄ライオンズが本拠地としていた野球場。福岡城址の中に建設され、1949年に完成した。 西鉄の黄金期には大盛況であったが、晩年に黒い霧事件が発覚してからは観客数も激減。 西鉄から太平洋クラブ、クラウンライターと移り変わってからも本拠地とし…

福岡ドーム(福岡 ヤフオク!ドーム)の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

正式名称は福岡ドーム。福岡ソフトバンクホークスの本拠地で、日本で唯一開閉式の屋根があるドーム球場。 それまでのダイエーホークスの本拠地・平和台球場から1993年に移転。日本では東京ドームに次ぐ二番目のドーム球場。 アジア太平洋博覧会開場の跡地に…

雁の巣レクリエーションセンター野球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

福岡県福岡市の雁の巣レクリエーションセンターに所在する野球場。福岡市の所有で、開業から2015年シーズンまでダイエー・ソフトバンクが二軍の本拠地および練習場として使用していた。 2016年よりソフトバンクの二軍は筑後へ移転したため、本拠地としての使…

北九州市民球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

福岡県北九州市に所在する球場で、福岡ソフトバンクホークスの準本拠地。近年では年に2試合程度開催される。 1958年の開場で、当初は小倉球場といった。福岡・平和台球場に本拠地を置いていた西鉄ライオンズの準本拠地で、年間20試合ほども開催されていた経…