スポーツの雑学・豆知識

野球、サッカー、球技、格闘技、その他スポーツについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

青森県営野球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

 青森県青森市に所在する青森県総合運動公園内の野球場。

 青森県のメインスタジアムにあたる野球場であるが、収容人数やナイター設備の照度などが基準に満たないとの理由で、2015年現在東北6県では唯一一軍の公式戦が開催されていない。

 しかしかつては一軍の公式戦が行われたこともあり、1988年にヤクルト主催で、函館と当球場の2連戦で津軽海峡シリーズが行われた。その際には5回終了時に降雨コールドゲームとなっているが、それ以来一軍の公式戦は開催されていない。

 1990年代前半に新運動公園を青森インター近くに整備し、新球場を建てる計画であった。しかし、発掘調査の結果三内丸山遺跡の保存が優先され、運動公園の整備自体が中止となり新球場の話も無くなった。

 楽天が東北に拠点を置くようになってから、一軍はないにしても二軍戦は開催されている。青森市でも新球場を建設する動きはまだ無くなってはいないようなので、今後の動向が注目される。

 

基本情報

■青森県青森市安田字近野234-7
■青森県青森市安田字近野234-7
■両翼 93m  中堅 121m
■開場 1967年
■収容 21,016人

アクセス

 最寄駅などはなく、バスでのアクセスがメイン。JR青森駅から青森市営バスで「免許センター」行きに乗り、「総合運動公園前」下車すぐ。

 駐車場は青森県総合運動公園の駐車場が利用でき、収容台数も二軍戦ならば問題ない。

 運動公園の入口にローソンが一軒あるのみで他に商店などはない。買い出しなどは事前に済ませることをおススメする。