スポーツの雑学・豆知識

野球、サッカー、球技、格闘技、その他スポーツについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

静岡草薙球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

静岡県のメインスタジアムで、正式には静岡県草薙総合運動場公式野球場という。

 1930年に開場した歴史ある球場で、1934年に行われた日米野球では沢村栄治とベーブ・ルースが対戦した事もある野球場。球場前には両者の像が建てられている。

 現在のスタンドは1971年に出来たもの。この野球場を有名にしたのは2006年まで行われていたパリーグの東西対抗ではないだろうか。

 また、横浜が年に数試合公式戦を行う。30,000人を収容できる立派なスタジアムだ。 

基本情報

所在地 静岡県静岡市駿河区栗原19-1
アクセス 静岡鉄道「県総合運動場」駅下車 徒歩4分
グラウンド 両翼91m 中堅115m
収容人数 30,000人
駐車場 429台(無料だが、混雑時には制限あり)