スポーツの雑学・豆知識

野球、サッカー、球技、格闘技、その他スポーツについての雑学・うんちく・豆知識・トリビアを集めたサイトです。気になった記事や文章を個人のメモとして投稿しています

岡崎市民球場の概要・基本情報・設備を画像つきで紹介

 愛知県岡崎市の岡崎中央総合公園内に所在する野球場。開場は1991年で、中日ドラゴンズのオープン戦や二軍戦が行われているほか、高校野球にも使用されている。

 この球場の最大の特徴は中堅が126mもあるフィールドで、一軍の公式戦を行うには問題ないようにも思えるが、アクセスの悪さや収容人数の少なさから現在のところは開催されていない。

 また、照明塔がOKazakiの「O」と「K」を模して造られている事でも一部のファンには有名。

 岡崎は中日の本拠地である名古屋からもほど近く、設備としても申し分ないだけに一軍公式戦が行われていないのは非常に惜しい。アクセスの向上を図り、今後の招致に期待したい。 

基本情報

 

 

アクセス

電車・バス

 名鉄本線東岡崎駅から名鉄バスで中央総合公園行きに乗り、終点の中央総合公園で下車すると目の前が野球場である。ちなみに地理的には隣駅である男川駅の方が球場への最寄駅であるが、下車後も徒歩で50分ほど必要。

 球場の目の前に到着するだけあって一見アクセスが良さそうであるが、こちらのバスは一時間に1本しか運行されておらず利便性が悪い。オープン戦開催日には様子を見て増発もされるようだが、当てにはならないので注意が必要。

自動車

 一方、クルマ社会の愛知県だけあって、来場者はマイカーでのアクセスの方が断然多い。

 中央総合公園および隣接する美術博物館の駐車場も含むと約2800台分の駐車場があり、二軍の公式戦レベルなら問題なく駐車可能。駐車場から球場への歩道もペデストリアンデッキで綺麗に整備されている。

 

ギャラリー

 

内野スタンド

 

 フィールドは内野が土で外野が天然芝。内野のスタンド寄りの部分のみ人工芝が敷かれており、OKAZAKIのペイントがある。

 シートはバックネット裏のみ背もたれ付き固定式シートで、その他はロングシートタイプ。

 また、この球場の売り子は簾でオシャレに装飾した台車に弁当や飲み物を入れて販売していた。まとめて運べるので効率はいいが、スタンドの昇り降りが出来ないのは難点ではないだろうか。

 

外野スタンド

 

 

 外野スタンドは芝生席で、12,000人収容可能。最前部と最後部に通路が設けられており、ゆとりのある設計になっている。

 しかし、これだけ立派なスタンドでも、二軍公式戦では解放されず、一軍オープン戦開催時や、高校野球の多客時にのみ入場可能。

スコアボード

 

  バックネット裏にはカウント表示に加えスコアボードもあり、豪華な設備。スコアボードは3色LED方式。シンプルで見やすく、ボードの左上に球場名が表記されているのが特徴。 

コンコース

 

一塁側スタンドの下には売店用スペースが設けられており、ここでも飲食物を販売。東海地区名物ガッツ氷も販売。売店の看板に被せてまでアピール。

  コンコースは全て屋根付きで周回しており、途中に何ヵ所か売店が設けられている。

 正面入口入った場所には一番大きな売店が出ている。弁当やつまみなども豊富で二軍公式戦としては十分。